2013年10月アーカイブ

決算手続のStep1の試算表を なんとか作成することができ、トンネルの中から トンネルの向こうの景観が見えてきた思いです。

楽しくなってきました。

授業が進むにつれ難易度がかなり高く感じられ、予習、復習を必ずしなければ習得するのは困難だと感じた。
1日休講をしてしまったので、講義についていくのに必死でした。勘定科目が覚えていないので、仕訳を記入する際にまちがってしまいます。
自分が知っている英単語の一般的な意味とはまた違って、ビジネス英語としての意味を知り、貿易の時に、どういった場合にどの文を使うのかをも考えなければいけないと思いました。

傾聴スキルや承認のスキルでは、普段何気なく行っている自分のコミュニケーションと、ビジネスや より良い対人関係を向上させる基本のスキルを学ぶことができ、大変役に立ちました。

spトランプでの自己診断では、自分ですら知りえなかった部分や改善策を勉強出来ました。

授業が進むにつれ難易度がかなり高く感じられ、予習、復習を必ずしなければ習得するのは困難だと感じた。

約束手形、為替手形の部分が複雑で難しいと感じました。何度も練習問題を解く事が必要だと思います。

事前に次回の内容を一読することも また大事なこと。明日はきっちり事前に読んで受講しようと思いました。

簿記制度・貸借対照表・損益計算書の意義をていねいに解説して下さり、よく理解できました。

動画で図が動いたり、間をおいて文章が出るので、作業の流れが頭に入りやすかったです。

テキスト・動画・先生のお話 と 話が前後することもあるので、おいおいなれていきたいです。

授業は確実に覚えるために繰り返しが多く、動画も使用していてわかりやすいです。

今日は初の練習問題と宿題が出されました。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。