2013年6月アーカイブ

試験の日まで、あと1週間しかありませんが、疑問や質問が多く出てしまい、進み具合が悪かったようです。その都度説明して頂き分かりやすかったです。

長い時間を費やしてきた仕訳が、結局簿記全てにおいて肝心であることが 日ごとに理解出来てきました。忘れないよう努力していきたいと思います。

特殊仕訳帳への転記は1度やっただけでは、なかなか身につかなさそうなので、復習を繰り返すことで、頭に入れるようにしたいと思います。
精算表や財務諸表の問題を解いていると、時間があっと言う間に経ってしまう。解答の時間を短縮する為には演習を数多くこなし、出題パターンに慣れる必要があると痛感しました。
英語でコミュニケーションをとる事の面白さを改めて感じられました。この先、ビジネスでも使わなければいけない事にも、今更ながらに気付かされました。勉強をし直すよいきっかけと、英語を話したくなる刺激になりました。
新しいマーケティングについて勉強し、時代に合わせた進化したマーケティング知識を学習できました。
本日より商業簿記2級の講座がスタートしました。基礎となる3級を出来る限り早くマスターし、2級受講中に疑問が多く生じないよう努めたいと思います。
本日、初めて実戦形式で模擬テストを行ったが、時間配分が難しく、最後まで回答することができなっかった。後何度か回数をこなす必要がある。
先週までは仕訳や転記について学習しましたが、本日はそれらを元に表を作成することを学びました。表にすると、財政状態がわかり、おもしろいと思いました。明後日は成績考査が予定されてますので、模擬問題を解き、備えたいと思ってます。
決算整理について、とても複雑な作業だと感じました。本日の講義で先生が、決算整理ができないと簿記試験に受からないとおっしゃっていたので、しっかり復習して、理解しようと思いました。
簿記基礎講義の2日めで、基礎を学び、練習問題に取り組んだ。1度理解したつもりでも、しばらくすると忘れてしまう事も有り、繰り返し練習問題に取り組む重要性を感じた。基礎をしっかり身につけ、今後応用に入った時にも、理解出来るよう、復習しておきたいと思った。
戦略的マーケティングとマーケティング・マネジメントには、多数の用語、手法が有り、覚えるのが大変です。衣料や自動車等の具体例をあげて、内容をかみくだいて説明頂いたので、難しい中でも、おおまかに理解出来ました。

「荷為替手形について」「指図式B/Lと記名式B/Lの違い」について詳しく説明して頂き 分かりやすかったです。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。