2013年5月アーカイブ

書類の流れや保険条件の細部まで、色々な資料やプロジェクターを見ることでよくわかりました。
難しいですが、日々貿易の知識が増え 流れが分かっていくので、面白いです。
貿易の経験がないので、難しかったですが、丁寧に教えて頂いたので、自宅で予習したいと思います。
乙仲について理解し、乙仲を含む輸出入の流れが理解できた。
自分自身の能力を再確認でき、改善すべき部分が見え、有意義な授業でした。
工業簿記になり、さらに勘定科目が増え、計算も多くなりましたが、解けた時の喜びも増えました。
輸入の実務的な流れや書類や、お金などの大切な流れを実践的に学んだ。また今後の就職活動のためになるお話を聞き、意欲や知識を得ることができた。
簿記の流れ、貸借対照表、損益計算書の見方を教えて頂き、会社の利益、損失の状況を把握できるようになることは、仕事をする上で、非常に大事になるので、有益な時間でした。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。